ストレスで暴飲暴食してしまう!実際にあった3つの理由と、そこから抜け出すための簡単な対処法!

ダイエット中のドカ食い対処法まとめ記事一覧!

この記事は

「ストレスを受けて食べ過ぎてしまう…どうしてだろう?どうして食べ過ぎちゃうんだろう?」

という人に

 

・実際にあったストレスで暴飲暴食してしまっていた時の3つの理由

・そこから抜け出すための簡単な方法

 

を書いています。

 

仕事や家庭内でのストレス

特に人間関係のストレスは大変ですよね。

 

どうしてもやってられなくなってしまい

暴飲暴食してしまう気持ち、わかります。

 

私は仕事のストレスからか食べ過ぎてしまうことがよくありました。

 

しかし、そのストレスに対応するようになって

暴飲暴食はすごく減ったので

 

どんな理由でたべ過ぎてしまうのか書いていきますね。

理由を知ることはすごく大事 

 

大まかな理由3つを書いています。

理由、原因を探ることはすごく大事です。

 

それがわからないと改善しようがないですもんね。

 

そしてそのためにできることは

食べる以外のストレス解消を知って実践することです。

 

実際に行動に移すことで

単にたくさん食べるよりもストレス解消が楽しくなってくるので、おススメです。

 

理由1、ストレスを発散する方法をそれしか知らなかったから

理由の1つとしてストレスの対処法が食べることしかわからないからです。

どういうことかというと、そういう行動しかできなかったんです。

 

他にも

  • 人と話してみたり
  • 風呂にゆっくり入ってみたり
  • カラオケ行ったり

 

色々あるんです。なんだけど

 

それしか知らなかったから

暴飲暴食だけしていた時期がありました。

 

そういう行動しかとることを知らなかったからです。 

 

理由2ずっと続けてきたことだから

食べる事は子供の頃からずっと続けていたから

そのままやっているっていうのが2つ目の理由としてありました。

 

というのは食べる事はずっと昔からやってきたことからだからです。

 

子供のころってお菓子を食べれるじゃないですか。

 

なんだけど自分では買えないわけですね。

 

それが働くようになって自分で食べられるようになって

なんとなくずっと食べてきたからこそずっと続けて食べてしまいました。

 

ストレスが溜まってそれを解消する手段として

子供から知ってる方法

 

つまり、食べると言うということで

暴飲暴食に走ってしまうと言うことです。

 

私の場合はお菓子など食べ過ぎてしまうことがあったのですが

考えてみたら子供の頃の延長だったのかなと思わざるをえません。

 

お菓子を1日1000円ぶん暴飲暴食してしまう時期があるのも

まずは1つ、1袋の菓子から始まると思うので

 

そこからずっと続けてきてストレスに対して

暴飲暴食してしまうのが

2つ目の理由としてありました。

 

理由3、ストレスを受けた時に近くにスーパーやコンビニがあるから

3つ目の理由として近くに食べ物を買う場所があったからです。

 

ストレスを解消するための暴飲暴食するもの

スーパーやコンビニあったからというのが3つ目の理由です。

 

例えばどれだけストレスが溜まっていたとしても

 

食べられる量が決まってて

周りに本屋しかなかったら、多分本を読んでいたと思います。

 

近くに本屋さんがたくさんあれば

多分私はストレス解消に本を読むということをしていたでしょう。

 

それが近くにスーパーやコンビニがたくさんあって

なんとなく買ってお菓子とかパンとかあるから

 

ストレスが溜まってる時とかはそれを買って食べてストレス発散する

と言う流れを考えてみたら私は踏んでいたのかなと思います。

 

駅の周りにはコンビニがありますしなんとなく昔から寄ってしまうところがあるので

 

近いところにコンビニやスーパーがあるのが

ストレスで暴飲暴食してしまう3つ目の理由なのではないかと考えています。

 

 

ここまでが3つの理由です。

ただ、理由だけ並べても

どうしたらいいの?となってしまうので

 

そこから抜け出せる簡単な方法を書いていきます。

 

それから抜け出す唯一の方法は実践すること!

それ以外の方法を知ってやってみる!

というのが抜け出す方法です。

 

暴飲暴食してしまうここから抜け出す方法は

ストレス解消の方法を知ることしかないです。

 

何故かと言うと知らなければやりようがないからです。

 

例えばストレス解消にカラオケとかあるのは知ってはいますが

少なくとも私はやったことがありません。

 

やったことがないので実際のところはどういうものかわからないのです。

 

実際にやってみてどういうものなのか?

それを知らないとストレスの解消しようがないです。

 

だから

ストレス解消法を1つだけ決めて実際にやってみる!!

 

ということを少しずつやっていくのが良いです。

 

例えば私は寝ることによるストレス解消を実感しています。

 

試しに食べ過ぎてしまう時

思う存分寝てみたんです。

 

そしたら単純に気分が良くなって食べ過ぎることが減った気もします。

 

暴飲暴食してしまう時って私の場合は夜が多くて

夜になると疲れてなんとなく食べたい気持ちが出てきたりするんですよね。

 

経験ある方もいると思います。

 

なのでストレス解消

食べる代わりに寝るということを私はやりました

 

単純に気分がいいです。

 

寝ることは誰でもストレス解消になる

ストレス解消法として

 

・人と話したり

・外で散歩してみる

 

などいろいろあると思います。

だけど、ある程度人によってしまいますよね。

 

ですが寝ることっていうのは誰でも必要なことです。

 

だから誰でもストレス解消になるんですね。

だからたっぷり寝るというのは私は重要視していますしオススメです。

 

まとめ

ストレスで暴飲暴食してしまう理由

理由1、ストレスを発散する方法を食べることでしか知らなかったから

理由2、ストレス解消にずっと続けてきたことだから

理由3、ストレスを受けた時近くにコンビニやスーパーがあることが多かったから

 

ストレスで暴飲暴食から抜け出すためのたったひとつの方法

 

まずストレスを解消する暴飲暴食以外の方法を知る

そのためにたっぷり寝てみるのがオススメです。

 

是非よく寝て

健康的な生活を手に入れてください!

↓↓↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------------------

僕は食事に気を使って3㎏痩せたことがあります。
生涯ダイエットなので日常で痩せるような食事になっています。

しかし、最初から目指せていたわけではありません。

1日3食食べていましたし
甘いものもめっちゃ食べていましたし
55㎏から63㎏まで太ったこともあります。

それに何度も何度もやめようとしては
失敗していました。

ですが少しずつ
タンパク質主体の食事にして
食べ過ぎることを分析しまくってやめて…

新しいライフスタイルを実践し
痩せる未来を目指しています。

↓↓↓↓↓


ドカ食いで太った人がどんなふうに人生変えていくのか 気になる方は下記画像をクリック!


TAG index


詳細が気になる人はクリック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました